都心部における美容クリニックの店舗内装と開業費用について

店舗内装のコツや開業費用の大まかな予算を公開します

20年前に、独立して美容整形外科を開業しました。
それまでは大手クリニックのグループ施設で副院長をしており、働きながらスキルを伸ばしつつ、開業資金も稼いでいたわけです。
なぜ独立をしたのかというと、美容外科では基本歩合制という給与しか手に入れることができません。
つまり、ひとりでも多くの患者を治療しないと、いつまで経ってもまとまった金額の給料を手にできないわけです。
これでは将来の見通しが立たないと考えて、開業に踏み切ったわけです。
そこでここでは、これから僕と同じように勤務医から開業医に転身しようとしている方に向けて、店舗内装のコツや開業費用の大まかな予算を公開していきましょう。
少しでも若い志を持った医者の夢を応援でいれば幸いです。

店舗内装のコツや開業費用の大まかな予算を公開します | 開業するために必要な費用 | 専門家に仕上げを依頼するのが望ましい